膝痛

  • 長く自分の足で歩きたい!そんな気持ちにこたえます
  • 立ったり座ったりするときに膝が痛い
  • 長く歩くとひざに痛みがでる
  • 杖をつかないと歩けない
  • なんとか自分の足で歩きたい

膝の痛みは、変形性膝関節症といわれ、膝関節のクッションである軟骨が磨り減ったり、太ももの筋力の低下が要因といわれています。

骨格のゆがみを改善し、筋力をつけて、膝にかかる負担をなくすことが大切です。

あきらめないで、かたおか接骨院へ通ってみてください。

かたおか接骨院の 膝痛 施術

手技療法

膝痛手技療法
太ももやふくらはぎなど、筋肉が正常に可動するようにほぐしていきます。

またストレッチなどにより正しく筋肉が使えるように、運動療法を行います。

 

 

 

物理療法

 治療効果を高めるために、電気治療を行います。

特別治療器(ハイボルテージ)

 痛みのひどい方のために、深部に届くハイボルテージをおこないます。

かたおか接骨院 膝痛 患者様の声

知多市にしの台 女性 I.Mさん(50代)

肩と膝の痛みがひどく、HPを見て来院しました。
院内は清潔で、スタッフの方々も明るくハキハキトとされていて、とても好感がもてました。
女性に対する配慮もさりげなくあって、とても感じのよい接骨院ですね。しばらくお世話になりたいと思います。

※「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

./

かたおか接骨院 膝痛 施術症例集

知多市つつじが丘 70代女性 I さん

I さんは変形性膝関節症で、膝の内側の痛みが強く、歩行も杖をついてご来院されました。
階段の昇降時、正座から立ち上がったりしたときにひどく痛みがあったそうです。

ハイボルテージで、まずは痛みを和らげる治療を行いました。
そして、太ももとふくらはぎの手技マッサージを行いました。

毎日通院され、1週間もたたずに杖はなくなって、歩きもほぼ通常に戻られました。

※「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

知多市八幡新町 60代女性 Fさん

Fさんはずっと整形外科に通って注射をしていましたが、状況は変わらず、なかなか痛みがとれずにいました。

整形外科で水を抜く治療も行っていたようです。

当院では、ハイボルテージという特別治療器で、痛みの深部の炎症をとる治療を行っていきました。
また同時に、ももから足全体にかけての緊張をほぐすような手技を行いました。

2週間程度で痛みは引いて、その後1ヶ月程度で腫れもひいていき、歩きも通常通りになりました。また旅行に行けるようになったと喜んでいただきました。

※「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

お問い合わせ・ご予約

TOPへ戻る
./

COPYRIGHT© かたおか接骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALS